top of page

2023年に得た面白い知見や考え方を見返す

ご無沙汰しております。Founceの河村です。


11月は新会社の設立や新しく始めた営業事業での採用面接で鬼バタバタしていました。

1ヶ月で20名の内定を出して2023年12月1日から無事事業としてスタートしました。

訪問販売の事業なのですが、「稼ぎたい」という思考しかない人材ばかりで大変刺激を受けます。18歳の営業未経験で大阪から飛び込んできた少年が初月で300万円売り上げたりなど、幸先の良いスタートとなっております。彼を見て18歳で独立した過去の自分を思い出しました。あの頃の熱量や何にも恐れず立ち向かっていた事、挑戦していた自分を再度思い出し事業に励んでいこうと思います。



上の写真はベトナム,ホイアンの一泊700円の宿とPC。ビール飲みながら作業して〜を繰り返していた。ベトナムのホイアンは凄く良かった。アジアのハワイと言われてるダナンという街からバイクで1時間。道はガタガタで8回くらいは死にかけた。

          


2023年の本厄。


今年は本当に色々ありました。

ずっと一緒に事業を行なっていた人物との別れや多額の失った金やら何やら...


僕はその日の感情や得た知識などを僕しか居ないライングループ「河村1人メモ」に打ち込んでく習性があります。感情が一喜一憂する中で得た面白い知見や考え方をツラツラと書いていこうと思います。


良い勉強になったことばかりで、逆に大切な一年だったなと心から思う。



⑴倹約十両,儲け百両,見切り千両,無欲万両


読んで字の如く。

徳川家康と同じお寺に通う先輩経営者のおじ様が仰ってた言葉。

徳川家でも大事にされていた言葉だそう。


今でもたまに聞きますよね。


節約<儲け<悪人やビジネスパートナーの見切り<無欲。


結構大事にしてます。これこそ心理かなと。元々ブランド物とかは関心がない(洋服などのセンスがないから)お金は旅とかそのような経験に使う派です。


見切りというのは自分の周りに誰を置くかっていうところですね。


2024年張り切っていこう。



⑵「3ヶ月後に会社があると思うな。3ヶ月後の2000万より明日の10万だ。」


これも、とある先輩経営者にお話を伺っていた際のことTBあ。


その方は、「〇〇株式会社と2000万近くの契約取れそうです。入金は3ヶ月後ですが」とその当時の上司?に伝えたら、上記の言葉を言われたそうだ。


会社が出来ては潰れ出来ては潰れの時代。3ヶ月後に会社が残っている確証はない。


これは2000万なんて要らないという話ではない。この言葉の意味を論理的に説明するのは難しいが、「キャッシュフローを考えろ」とか「入金をしっかり確認しろ」とか「とりあえずいくらか前入金させろよ」とか「売掛金なんて幻だぞ」とかそのような意味に取らえてる。この瞬間からクライアントワークは出来るだけ前入金もしくは着手金を払ってもらう事にした。


⑶日本から中国へは肉の輸出が出来ない


見返してたらこんなメモがありました笑

形式上は輸出が出来ないけど、中国人て凄く和牛が好きらしく。

日本→香港→中国本土という感じで経由して普通に食ってるらしいです笑



⑷農業の始まりについて


ビジネス話との緩急が凄いですが豆知識系また出てきました。

農業の始まりは「小麦」です。


ではなぜ、「育てる」という事が始まったかというと。。


大昔、狩りに出かけて行く人は狩りの帰り道に食えそうな植物を村に持って帰ってたみたいで、ある人が小麦を持って帰り、「これ食えるな」という事が判明した。


食えるので頻繁に小麦を持って帰ってたら、歩いてる際に落ちた小麦が地面から発芽し、帰り道に小麦ロードが出来ていたんだって。「あれ、これ家の近くに種を蒔いとけば取りに行かなくてよくね?」となり、農業がスタートした。面白い。



⑸金を失っても気にするな。名誉を失ってもまだ大丈夫。勇気を失ってしまったら全てが終わりだ。


誰の名言か分からないけど、どこかで見て打ち込んでいた言葉。

めちゃくちゃ良い言葉ですよね。本当に。結構救われました。

私ごとなのですが、マジで凄まじい勇気を持ってるんですよね。

何故か分からないけど失敗しそうで怖いな〜みたいな気持ちはない。


失敗した際の羞恥心も無い。「失敗したから何もやってないお前らより偉い。」とまで思ってますから。老害を防ぐために、40代くらいで落ち着こうと思います。



⑹金を稼ぐという情熱で良いよ。お金は人の役に立ったことへの対価だから。


3000億企業の創業者の方と2ヶ月に1回くらいで食事に行かせて頂いているのですが、その方に言われた言葉。


一番衝撃だったのが「世界中のトップ経営者の社会貢献が大事だよ、みたいな言葉はただの後付けだよ。」と仰っていたこと。「社会貢献と言えば深く考えなくて済むし聞こえがいいだろ?ただそれだけの事だよ。だから、君みたいなのはまず、お金を稼ぐ事に情熱を持つ事が大事。」


お金を稼ぐという事に怪しさや後ろめたさを持つ人がいるがそれは間違えだと私は思う。

題にも書いたが、お金は人の役に立った事実への可視化できる対価である。


どんどん人の役に立ってどんどんお金を稼いでいけば良い。

稼ぎまくった後に困った誰かや素晴らしい技術に何かしらを与えれば良いと思う。



⑺自分がゴルフしていても売上が立つ状態の事を経営と言い、それを作り上げるのが社長の仕事だ。


⑹と同じ社長に言われた言葉。10億円の企業を作るから自由の身になるのではなくて、任せるという能力を社長が持っているから売上が伸びる。


戦争で指揮官が現場に出てたらその部隊は全滅する。

戦争で誰も頭を使えなかったらその軍は全滅する。


原則として指揮官(社長もしくはマネージャー)とプレイヤーの生き方は違っていることを理解する。指揮官になり得る人物が現れたら仕事や事業の仕組みを任せて多額の対価を払う。


信じて任すスキルをつける事。


⑻売上は2倍に。忙しさは4分の1に。


会社の売上と忙しさは反比例するものでないといけない。

社長が暇じゃないと儲からないし、社員の給料を増やせない。

社長が動きまくって社員の仕事を取らないこと。


仕事を取るくらいであれば任せて大きなお金を払うべし。


楽する事を楽せず考える。


↑この考え方、すごく大事ですよね。



⑼人間は遺伝子を継承するための箱でしかない


人は、危険な目に合いそうになった時、逃げる前にわざわざ立ち止まって悲鳴を上げたり、危ない!!!などと声を上げたりする。早く逃げればいいのに、私たちは何故か声を上げ数秒間は身動きができない。


その理由は何故か?


遺伝子的には1人が亡くなってしまうよりも、その人の悲鳴をあげたことで、逃げきる事が出来たり危機を逃れる周りの数名の遺伝子の方が大事なんだって。


要は、【危険な目に遭う1人<その人が悲鳴を上げた事で逃げる人(遺伝子を受け継ぐ事ができる人)】って事です。これめっちゃ面白いですよね。人は知らないうちに周りの人を生かそうとしてるらしい。凄く大きな視野で自分たちの事を考えると、我々は人類を複製するための箱でしかないんですよ。だから少し失敗しただとか人に裏切られただとか事業に失敗しただとか就職に失敗した〜上司がうざい〜だの、そんな小さい事で悩まなくて良い。だって我々は、ただの箱でしかないから。


(10)宇宙レベルで見たときに我々の悩みなんてカス


宇宙の歴史:147億年
人類の歴史:700万年
資本主義の歴史:300年
自分の生きた歴史:25年

本当にちっぽけ過ぎる。死ぬほど悩んだ2023年でしたが、馬鹿馬鹿しくなってきますね。


中二病クサイかも知れないけど、僕の思考は中二病という言葉では収まらないくらいの壮大さを持ってますし、これからも持っていたいと思う。


普段生きていて悩むことはありますよね。けど前述したような事を考えると、「俺ちいさ。」とアホらしくなってきて、しっかり本調子に戻る事ができる。


宇宙と比べるなんてアホじゃない?って思うかもしれないけど、他人と比べる方がアホみたいだ。どうせなら過去の自分と比べよう。


もっと面白いのが、人類誕生から現在までの700万年という期間よりも、恐竜が生きていた期間の方が長いからね。恐竜は1億6000万年生きてますからね。人間の期間、短過ぎるだろ。


こんな感じで自分が考えることのできる範囲を広げれると、面白いかもですね。


(11)日本に住みすぎた。


人生が75年で終わるとする。人生を三等分すると25年間ずつ。もう25歳なので、気付いたら最初の章が終わってるんですよ。僕は地元が佐賀県なんですが、18歳で上京した時も「佐賀に18年は住みすぎたなあ」と思っていた。日本に人生の3分の1。25年もいるのはマジで住みすぎたな。2024年事業を作り人材を育成し、2025年以降は海外に移住できればと思っています。



書きたい事があと110個くらいある。


予想の50倍くらいメモが多いので一旦この辺りで終わりにします。



-------------------



弊社に応募いただいた方へ。


恐らく見ていただいているのは弊社に応募する前の段階で、HPに入ってきてくださった方が殆どではないかと思います。見てくれてありがとうございます。


部署やプロジェクトによっては入社後すぐに関わりはじめる人、一定期間研修の人、様々だと思います。僕は一応、株式会社Founceという会社のトップではあるが、上からモノを言うような人間ではないです。


役職は一番上だが、新入社員も僕も、人としての価値は皆平等だと思っている。

なので僕に対して関わりづらいという気持ちを持ったり聞きたいことを聞けないだったり、そんな事はご遠慮願いたい。ガンガン関わってきてほしいです。


もちろん関わりづらいと思いけど...(僕自身も少し陰キャラ気味なので)


このブログを見てくれた偶然や、弊社の求人に出会ってくれた縁を大切にしていきたいと思っております。2024年も何卒よろしくお願い申し上げます!



弊社の代理店含む取引企業様方へ


稀に面談の前に当ブログやHPを拝見いただく事業者様がおりますが、大変感謝しております。


2023年の大晦日から2024年元旦にひたすら作業を行い、自宅近くのデニーズでひたすら作業を行い...驚異のスピードで立ち上がった退職コンサルティング事業ですが、7日で代理店が20社と出だし好調となっております。関係を持ってくださった企業様には頭が上がりません。引き続きよろしくお願い申し上げます。


SES事業も今年は100名のスタッフに拡大する予定です。

毎年泥を啜って生きてますが今年もひたすら泥にまみれ慢心せず、努力する年にしていければと思います。












閲覧数:132回0件のコメント

最新記事

すべて表示

SCROLL 

bottom of page